So-net無料ブログ作成

本田望結の家族の中で謎の長女真帆はスケートしていないのか [スポーツ]

女優でスケート一家の本田望結ですが
本田望結のお姉さんと言えば本田真凛

その上に長女の本田真帆がいるのは
知られていますがフィギュアスケートを
長女だけやっていないのが気になります。


本田兄弟.jpg


年齢は20歳なので真帆さんが小学生の頃は


フィギュアスケートはメジャーではなかったので
スケートをしなかったのでしょうか。

フィギュアスケートを始める年齢は5歳前後が
多いので15年前だと日本では伊藤みどり
くらいでしたでしょうか。


安藤美姫、浅田真央が出てきて女子フィギュア
がメジャーになり始めたのは10年位前です
から微妙な時期ですね。


スポンサードリンク






真帆さんの子供の頃フィギアスケートの人気は


フィギュアスケートの人気が確立されたのは
やはり荒川静香のトリノオリンピックでの
金メダル獲得でしょうね。


本田真帆さんがそこからフィギュアスケートを
競技として考えるには遅かったのでしょう。


その点トリノオリンピックの時は長男の
本田太一は8歳で次女の本田真凛は5歳
とスケートを始める刺激になりますね。


本田家はお父さんの本田竜一さんの影響で
フィギュアスケートをはじめているよう
なので長女の真帆さんもフィギュアスケート
はやっていたとは思います。


父親の英才教育が嫌だったのでしょうかね。


それともセンスがなかったのか

母親の真紀さんと長女の真帆さん以外は
フィギュアスケートのレベルは各世代で
トップクラスですからね。


父親がフィギュアスケートをやっていた事が
影響しているとしても本田家は凄いですね。


スポンサードリンク







まとめ


本田ファミリーは長男太一、次女真凛が
フィギュアスケートの強化選手で三女望結
が全国レベルで活躍中です。


父親が元スケート選手で四女紗来もスケート
の実力はあるようです。


もしかしたら長女真帆はフィギュアスケート
ではなくアイスダンスでデビューとなったら
面白いですね。

◆関連記事は

 ⇒浅田真央は4大陸選手権回避の効果は? 世界選手権で現役引退?
 ⇒本田真凛が世界ジュニア選手権で優勝!過去の成績やライバルは?



◆その他の記事は

 ⇒目次ページ


スポンサードリンク





タグ:スケート
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。